包茎手術をする前に――包茎とEDの関係性

包茎とEDは関係があるのか疑問に思っている人もいるでしょう。包茎手術を検討されている方で、自分がEDだと感じている方は尚更だと思います。EDとは肉体的、または精神的な要因によってペニスが勃起状態になりにくかったりならなかったりする状態の事をいいます。対して包茎は、余分な包皮が亀頭の一部、もしくは全部を覆い隠して亀頭の露出を妨げている状態の事をいいますね。原因や症状は共通部分がありませんから、直接的な関係はないといえるでしょう

 

しかし、この2つは間接的に関係があります。仮性包茎の場合ですと、女性も嫌悪感を抱きにくく、正常な性生活を送れることの方が多いですが、真性やカントン包茎の場合はどうでしょうか。確実に性生活に支障をきたすものですよね。それによって自分自身の自信喪失、女性から嫌悪感を抱かれるなどといった理由から、性交がトラウマ化してしまうということは少なくありません。

 

こういった心的なものからEDを引き起こしてしまうというのは十分に考えられるわけです。ですから包茎であり、EDであるという人の中には包茎手術をして包茎を改善すれば治るという可能性もあるわけですね。こういった心当たりがお有りでしたら、包茎手術をすることをおすすめしたいです。

包茎手術をする前に――包茎とEDの関係性関連ページ

誰にでもフォアダイスのように性病でない出来物はできる
男性のシンボル的存在であるペニスには、何らかの出来物ができることがあります。
性器ヘルペスの治療に包茎手術は効果があるのか?
性器ヘルペスは単純ヘルペスウィルスによって起こる感染症で、性器に発症するため性器ヘルペスと呼ばれています。

このページの先頭へ戻る